日々の泡

書きたいこといろいろ。

【読者】山崎ナオコーラ「美しい距離」

確か「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」で紹介されてた本で、メモっていたのだったかな。図書館で借りて一気に読了。

40すぎで癌になった妻を看取る夫の話。夫婦関係、仕事のこと、お互いが独立した世界を持つ個人であること。繊細な夫の思考の描写が印象的。周囲の人の些細な言動にすぐ苛ついては「それはこちらの感受性の問題だ」と客観視するシーンが頻発する。

主語を意図的に?省略する独特の文体に少し慣れを要したが、介護休業や介護保険など現実的なディテールもかなり参考になった。装丁も美しい。いつか家族の死が迫った時に、また読んでみたいと思った。

【子ども】お風呂での成長

普段娘のお風呂は夫が入れてくれることが多くて、

たまに私が入れる時はついつい2歳ぐらいの時と同じく髪も身体も洗ってあげちゃってたんだけど、

お父さんと一緒の時は一人でぜんぶやってる、と言う。

やらせてみたら、ゆっくりではあるものの、ひととおり全部出来てる。

いつの間に。すごいね。夫、ありがとう。

 

ベビーバスを風呂の蓋の上に乗せて、毎日おそるおそる沐浴させてたのが懐かしい。

あれから、もうすぐ5年。

【家事】シューズクローゼットの整理

またまた放置モードに突入してしまっていたブログを、徳力さんの記事に感化されて再開してみる。

https://note.mu/tokuriki/n/n4ee23faf3876?magazine_key=maf0c510b2431

 

***

今週末はずっとやりたかったシューズクローゼットの整理ができた。

数年に一度しか出番なしのくせに良い位置を陣取っていたトレッキングシューズを最下段再奥に移動し、

そこにあった旅行用スーツケース(こっちは年に数回は出番あり)を移動。

それに合わせて散らばっていた子供の靴、ビーサンなどをまとめたらスペースが出来たので、そこに長年懸案だった客用スリッパBoxを設置。

すごくすっきりしたと思う!

***

とりあえずこの程度の内容から、続けることが目標。。

【子ども】「おかあさんといっしょ」の収録参加

3歳の1年間(正確には誕生月~翌年誕生月までの13か月)だけスタジオ収録参加応募資格のある、「おかあさんといっしょ」。娘3歳の誕生月(2月)からダメ元でこつこつ毎月応募し続けた結果、運よく収録当選のお知らせが!で、先日代々木のNHKスタジオに行ってまいりました。

続きを読む

【日常】ディズニー・オン・アイス2017

ディズニー・オン・アイス、職場の先輩のコネクションでまあまあ良い席が取れるので、去年に続いて2回目の鑑賞@さいたまスーパーアリーナ

 

昨年は「アナ雪」オンリーのプログラムでエルサ大好きな娘はご満悦で、今年も同じだと思っていたらしく、ディズニー他作品のキャラクターが次々出てくる中「エルサまだ?エルサは??」としつこいこと。

エルサだけじゃないんだよー、って事前に言っておいたのにな(^^;

でもアナ雪もメイン扱いで、前半トリにたっぷり時間をとってやってくれました。

他にはファインディングニモ、やムーランなど。興味深かったけど娘のご機嫌とりに必死であまり堪能できず。

一緒にいく予定だった夫がよりによって3連休風邪で寝込んでしまって、娘と二人でいくことになったのも計算外。お疲れ私。。

 

 

 

f:id:tamackc:20170919105613j:imagef:id:tamackc:20170919105626j:image 

f:id:tamackc:20170919105640j:image

 

f:id:tamackc:20170919105603j:image

f:id:tamackc:20170919105608j:image

 

【旅行】2017夏休み旅行その2:蓼科東急リゾート

2~4日目

早起きして朝風呂に入り(気持ちよかった)、個室でおいしい朝ごはんをいただき、
お部屋でゴロゴロしたのち11時にチェックアウト。椿屋、素朴で優しいいいお宿だった。

涼しく晴れてよいお天気。湯田中駅長野電鉄の終点なので、駅で電車を見たり、駅前のお洒落カフェでランチをしたりして過ごす。

f:id:tamackc:20170902163647j:plain

 

昨日ビールを飲んだのと、今日ランチを食べたのはここ。
地元野菜のバイキングや、自家製スイーツ、ドリンクもいろいろあり、テラス席も快適でした。

ごえん(GOEN)

https://www.facebook.com/goen.yudanaka/

 

そのあとは信州を南に下って、2泊目・3泊目の蓼科東急リゾートへ。

www.tokyuhotels.co.jp


 


ここは私が子供のころ、何回か両親や祖父母と夏休みに来ていた思い出のホテル。  

広い敷地内に、クラシックで重厚な建物、プールやドッグラン、温泉、パターゴルフなど遊ぶところがたくさんあり、避暑地(冬はスキーリゾート)なので快適に過ごせます。

f:id:tamackc:20170831104226j:plain

 

f:id:tamackc:20170831104235j:plain

  今回、娘3歳のためにストライダーを持って行ったのですが、坂道ばかりで意外と乗れるところがなく、たまたま発見したヘリポートで乗り回すことができました。

夕食はイタリアンのビュッフェ…でいただきましたが、お値段の割に、ちょっと物足りなかったかも。

 

3日目の朝は北朝鮮のミサイル発射騒ぎがあって、Jアラートの爆音で起きる、というなんとも不穏なものでした。。本当にやめてほしい。。6時ちょうどにすごい音が枕もとで鳴ったので、ホテルのアラームかな?と思いました(初めて聞きましたが、そんなに怖い音じゃない)。そのあとドキドキしながらテレビを見つめて、遠くの海に落ちたというので少し落ち着き、朝食会場へ。なんの騒ぎの形跡もなく、平和に穏やかに朝食をとる人たち。本当に大丈夫なのかな… 結局このあと、ずっと不安を抱えたまま落ち着かない気持ちで過ごしました。せっかくのリラックスのための避暑地旅行だったのになあ。東京では鳴ってなかったんですね。


この日はその後、リゾート敷地内の「キッズパーク」へ。なんと、ストライダー専用のコースと、レンタルストライダーが!持ってこなくてよかった!笑
そのほかトランポリンやスラックライン(テープ状の平均台?的なバランス遊び)、お砂場もあって娘はたっぷり遊べたようです。

ランチはホテル本館のラウンジでシナモンロールやパンをいただいて、お昼寝の後、午後は温泉に併設の温水プール(本当は外のプールに入りたかったのですが、8月中旬で終了していました)へ。子供用の浅いプールもあって、大はしゃぎでした。

この日の夜はホテルのレストランでとるのはやめて、敷地内の「アンファミーユ」というレストランでいただきました。とっても素朴で落ち着けるお店で、ビーフシチューのコースをいただきましたが美味しかった!甘いもの好きの夫はデザートにタルトタタンを食べていました。ホテルのレストランよりも安上がりで、おもてなしもあたたかく、不安な気持ちで始まった1日ですが少し心が安らぎました。

f:id:tamackc:20170904182538j:image

 

4日目は朝食をいただいて、また少しストライダーで遊び、お土産を買って(りんごのささやき にしました。これ美味しい!)一路、東京へ。


心配していたお天気も晴れが多く、ミサイル騒ぎさえなければとっても穏やかな旅行になったと思います。来年は海かな。